アセスメント・ポリシー|高知リハビリテーション専門職大学

アセスメント・ポリシー
Kochi Professional University of Rehabilitation
アセスメント・ポリシー(学修成果に対する評価の方針)
高知リハビリテーション専門職大学では、教育活動の改善・充実を図ることを目的で、3つの方針(学位授与の方針、教育課程の編成・実施方針、入学者受け入れ方針)に基づく各種の取り組み状況について、学生が修得すべき資質・能力等に対して、大学全体(機関)レベル、教育課程(専攻)レベル、授業科目のレベル別に把握・測定し、その達成状況を評価・検証する。
各専攻は、以下の項目を成果指標として定め、その達成状況を客観的に評価(測定)し、改善活動へ活用する。
 
大学全体(機関)レベル
入学時
・各種入学試験
 
 
 
 
 
在学時
・休学率
・退学率
・学修等に関するアンケート調査
 
 
 
卒業時
・学位授与率
・標準修了年限内の卒業率
・大学院等進学状況
・就職率
・卒業時アンケート(満足度等)
・卒業後アンケート(大学での学びの役立ち)
 
教育課程レベル(専攻)
入学時
・入試区分別成績調査
 
 
 
在学時
・進級率(留年率)
・学修等に関するアンケート調査
・GPA
・単位修得状況
卒業時
・GPA
・資格・免許取得状況
・単位修得状況
・国家試験合格率、合格者数
 
授業科目レベル(個々の授業)
入学時
・入試区分別成績調査
 
 
 
 
在学時
・成績評価(単位修得率)
・授業評価アンケート
・定期試験
・レポート
・実習試験
卒業時
 
 
 
 
 
 

PAGE TOP