学長あいさつ

学長 あいさつ

みなさんの 自己実現 を支援する大学(教育)を目指しています

新しい大学制度としての「専門職大学」での教育が開始されました。これまでの50年間のリハビリテーション専門職養成の実践を基盤として、教育(研究)活動の新たな展開を迎えます。

学校法人高知学園の建学精神は、「至誠をもって事にあたり、人や社会に信頼される人物の育成」です。 この精神に基づいて「リハビリテーションに関する専門的な知識と技能を修得した、至誠心に富み、信頼される理学療法士、作業療法士、言語聴覚士を育成する」ことを大学の理念としています。

リハビリテーション専門職は『Allied Health Professions.(健康に関連する専門職)』です。 また、『Rehabilitation for well-being in life.(リハビリテーションは、人がより健やかに(幸せに)生きていくための支援』を担っています


To believe in rehabilitation is to believe in humanity.
(リハビリテーションを信じるということは、人間らしさを信じること)

教職員と学生は、ともに真摯に「リハビリテーション学」に取り組み、論理的思考、実践力、課題解決能力及びコミュニケーション(意思疎通)能力の向上に努めます。 みなさんの「自己実現」(可能性の発見とその発揮)を支援する大学(教育)を目指しています。ともに新しい大学の「創造」に参加しましょう。

Go!学長室便り

PAGE TOP