作業療法学専攻|高知リハビリテーション専門職大学

作業療法学専攻
Division of Occupational Therapy
【4年課程 男・女 40名】

目指せる資格・取得できる学位

●作業療法士国家試験受験資格
●作業療法学士(専門職)

●日本赤十字救急救命基礎講習終了者認定
●赤十字救急法救急員認定
●社会福祉主事任用資格

Point Menu

作業療法士を目指す

作業療法士の仕事とは?

何らかの原因で「したい生活」ができなくて困っている方々が、「したい生活」ができるように、
①こころとからだの働きをもとにした「基本的動作能力」
②食事やトイレ、家事などの「応用的動作能力」
③就学や就労などの「社会的適応能力」
の3つの能力を維持・改善し、その人らしい生活を「作業」を用いて支援することが、作業療法士の仕事です。

教員からのメッセージ

人の生活は、様々な作業や活動の連続で成り立っています。食事や入浴などのセルフケアや家事、仕事、余暇、地域活動などは、人によって「したいこと」「やりたいこと」そして「それをすることの意味」が異なります。

「こころ」や「からだ」の病気やケガなどのためにやりたいことが徐々にできなくなったとしたら…。誰もが住みなれた場所で安心して生活を続けることができるように、作業療法士は、 その人が持つ能力を最大限に活かすとともに、能力を補うための環境を整えることを仕事としています。
生活を支える専門職として地域のニーズに応えられるよう、作業療法をさらに展開させるカリキュラムを準備しています。本校で未来を築く作業療法を一緒に学びませんか。

専攻カリキュラム

作業療法学専攻カリキュラム

教育課程の編成は教育目標に合わせて「基礎科目」「職業専門科目」「展開科目」「総合科目」の4つの科目区分を構成し、授業科目を開設しています。
作業療法士としての目的意識や探求心を備え、豊かな人間性と幅広い教養、リハビリテーションの知識と技術および総合的な判断力を培うことができるよう、体系的にカリキュラムを編成しています。

詳しい資料はコチラをクリック

職業専門科目(専門基幹科目)
学内での実習科目 21単位(選択科目含む)臨床実習 24単位

作業療法士になるための職業専門科目(専門基幹科目)では、学内での実習科目と臨床実習で45単位を構成しています。 授業は、臨床場面を想定した作業療法の技能や、事例を通して具体的な作業療法について学修し、実践力を身につけます。 一部の科目では、理論と実践の関連を基盤とした実践活動ができるよう、研究者教員と実務家教員が共同で担当します。

展開科目
地域における生活課題の解決について考える4つの科目群

作業療法に関連する他分野の学修として、以下の4つの科目群で構成しています。

①地域の特性の理解 
土佐地域資源論・地域防災論
②社会的課題への解決手法の理解 
社会的企業論・ロボット技術活用論
③対象者への教育と支援技術の理解 
特別支援教育論・対人援助技術論・更生保護制度論
④生活を支えるサービス等の理解 
地域生活とサービス・精神障害者の援助とネットワーク・障害者の社会環境と制度

展開科目を通して、地域における生活課題に対する解決力と、新たなサービスや機器開発の着想ができる創造力を身につけ、関連する多職種間と連携・協働を行うことのできる人材を育成します。

総合科目
地域における作業療法をより実践的に学修

学外にて、地域における支援サービスの実際や、コンピュータを用いた支援機器活用や環境調整、障がい者や高齢者の日中の活動支援に対する課題解決の視点と技法について、見学や事例を通して学修します。

充実した実習設備

実際の生活や作業・活動場面を想定した実習ができるように、作業療法の実習内容に合わせて複数の実習室(600m2以上)を配置し、模擬住宅コーナー(約90㎡)や最新の福祉機器も数多くあります。

また、最先端の研究機器も配備されており、生活行為の分析など、生活を科学し検証することができます。

最先端研究機器等

ドライビングシミュレーター

生活の中で自動車運転は必要です。高齢者や障がい者などの運転技能を研究し、生活支援に役立てることができます。

アイマークレコーダ

眼球運動を測定する機器です。眼球運動を測定することで、その人の興味関心や脳機能の測定、精神機能や高次脳機能についての研究を行い、様々な作業療法に役立てることができます。

環境設定型浴室セット

入浴動作は大切な生活行為であり、障がいの程度に合わせて住みやすい環境設定が必要になります。この浴室セットで環境設定の視点を学ぶことができ、安心な入浴支援に役立ちます。

卒業後に活躍が期待される分野

【医療】病院・診療所 など

【介護】介護老人保健施設、介護老人福祉施設、通所サービス事業所、訪問サービス事業所 など

【福祉】障害者施設、児童福祉施設 など

【保健】福祉保健所、地域包括支援センター、市町村 など

【教育】学校(特別支援教育) など

【矯正】社会復帰促進センター、更生保護施設 など

【職業関連】社会的企業、就労支援事業所 など

【一般企業】福祉機器関連会社 など

PAGE TOP