教員|理学療法学専攻|高知リハビリテーション専門職大学

教員紹介

基本情報
氏名(漢字)
栁澤 健
氏名(ローマ字)
Yanagisawa Ken
所属
リハビリテーション学科 理学療法学専攻
職名
教授
基礎データ
学歴(学位)
1972年 東京都立府中リハビリテーション学院 理学療法学科卒業
1980年 東京理科大学理学部II部物理学科卒業 (理学士)
1982年 米国Long Island大学 大学院修士課程 ヘルスサイエンス研究科 理学療法学専攻修了(修士:Master of Science)
1994年 昭和大学大学院 医学研究科解剖学教室特別研究生修了(博士(医学))
職歴
1972年 東京都養育院附属病院 理学療法士
1978年 国立療養所東京病院附属リハビリテーション学院 専任教官・厚生技官
1988年 東京都立医療技術短期大学 助教授(1995年~ 教授)
1998年 東京都立保健科学大学 教授・理学療法学科長(2002年~大学院 教授)
2006年 首都大学東京 教授・理学療法学科長、大学院理学療法学域長
2013年 首都大学東京(現東京都立大学)名誉教授
2015年 東北福祉大学 大学院特任教授
2016年 城西国際大学 福祉総合学部  教授 理学療法学科長(~2019年)
2020年 高知リハビリテーション専門職大学 リハビリテーション学部 教授・副学部長
(現在に至る)
所属学会
日本理学療法学会
日本リハビリテーション医学会
日本体力医学会
日本理学療法科学学会
日本PNF学会 他
学会における活動
1993年 日本物理療法研究会(現学会)会長(~1997年)
1993年 第1回日本物理療法研究会大会長
1995年 第30回日本理学療法学術大会準備委員長
2004年 日本PNF学会理事長(~2014年)
2009年 第44回日本理学療法学術大会長
社会における活動
1995年 理学療法士・作業療法士国家試験委員(~2003年 厚生労働省)
1997年 日本学術会議推薦人(~2000年)
2000年 医道審議会専門委員(~2003年 厚生労働省)
2003年 日本理学療法士協会理事(~2009年)
受賞歴
日本理学療法士協会賞(2004年)
厚生労働大臣賞(2005年)
資格・免許
1972年 理学療法士
1999年 日本PNF学会シニアインストラクター
担当科目
運動療法学・運動療法学実習・理学療法技術学実習Ⅱ・地域課題研究Ⅱ・理学療法臨床実習Ⅰ・他
研究業績
研究分野
運動療法学・物理療法学・運動学・電気生理学・PNF
主要研究業績「著書」
理学療法ハンドブック第4版 第1~第4巻共編著(2012)協同医書出版、理学療法学ゴールドマスターテキスト1~7巻・編(2010)メヂカルビュー社、他、 約60冊
主要研究業績「学術論文」
Comparison of the directional after-effects of static contractions in different positions of the upper extremity and different strengths of pinch force on the improvement of maximal active range of motion of the wrist joint in normal subjects: PNF Research 14, 11-19, 共著2014. 他、 約250論文
主要研究業績「学会発表」
The effects of a static contraction of pelvic posterior depressors on brain activities induced by an MRI in normal volunteers, 8th ISPRM, Cancun, Mexico, 共著、2014. 他 、約270件
 

PAGE TOP