在校生の声|理学療法学専攻|高知リハビリテーション専門職大学

在校生インタビュー

徳島県立城南高等学校卒 森 夏奈子 さん
Q. どうやって進路を決めましたか?
高校生の時から理学療法士について興味を持っていました。始めは地元(徳島)の大学か専門学校を考えていましたが、担任の先生が高知リハ大を紹介してくださり、実際にオープンキャンパスに参加して決めました。
Q. 入試に向けてどんな準備をしましたか?
新しく大学が新設されるということもあり、過去問対策ができませんでした。違う大学の理学療法学科や看護の問題を解いたり、面接の練習を行って対策に取り組みました。
Q. 入学してみてどうですか?
どの授業も高校では学べなかった分野を深く学習できるので、興味を持って学習に取り組むことができています。1人暮らしを始めてから、自然に早起きできるようになりました。
Q. どんな勉強をしていますか?
1年生は、実習や実技というよりは基礎科目の授業が主になります。解剖学や生理学など職業専門科目を学んだり、高校の時のような英語や情報処理などの授業も受けています。
Q. 学校生活はどうですか?
初めてのことばかりで不安もありましたが、親身になってくれる仲良しの友だち、丁寧に指導してくださる先生方や優しい先輩のおかげで毎日充実した学校生活を送っています。
バレーボール部のサークルに所属していて、先輩方から勉強の仕方やテスト対策をアドバイスしてもらっています。

在校生インタビュー

高知県立高岡高等学校卒 関 稜平 さん
Q. どうやって進路を決めましたか?
以前から医療の分野に興味を持っていました。高校生の時、職業体験を通じて身体に不自由な方のサポートをすることができる理学療法士の道に進むことを決めました。
Q. 入試に向けてどんな準備をしましたか?
高校1年生の時からオープンキャンパスに参加して進路を考えていました。指定校推薦での入試を目指し、高校の先生に面接の練習をしていただき対策を取りました。
Q. 入学してみてどうですか?
同じ目標を持った仲間と一緒に、将来に向けて全力で学習に取り組むことができています。今まで習ったことがない医療用語などの学習は難しく思いますが、どの科目も理学療法士になるために必要不可欠な内容なので、一つ一つの勉強にやりがいを感じています。学年が上がるにつれて実技も学べるので、今から楽しみにしています。
Q. どんな勉強をしていますか?
解剖学や生理学など、理学療法士に必要な科目を学習しています。また、コミュニケーション論などのように、患者さんと関わるための科目も勉強しています。
Q. 学校生活はどうですか?
とても楽しいです。自分と同じ目標を持った仲間がたくさんいるので、将来に向けて全力で勉強することができます。

PAGE TOP