教員|言語聴覚学専攻|高知リハビリテーション専門職大学

教員紹介

基本情報
氏名(漢字)
竹島 卓
氏名(ローマ字)
Takeshima Taku
所属
リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻
職名
教授
基礎データ
学歴(学位)
昭和46年3月 東京工業大学理工学部制御工学科卒業
昭和48年3月 東京工業大学大学院理工学研究科制御工学専攻 修士課程 修了
昭和53年3月 東京工業大学大学院理工学研究科制御工学専攻 博士後期課程 単位取得退学
職歴
昭和51年10月 富士通株式会社 入社 国際情報社会科学研究所 研究副手
平成3年12月 株式会社富士通研究所 国際情報社会科学研究所 第一研究部第三研究室 室長
平成19年3月 株式会社富士通研究所 国際情報社会科学研究所 第一研究部長、HPC研究センター 主管研究員、コンピュータシステム研究所 主管研究員、ITコア研究所 主管研究員、同 専任研究員を経て、株式会社富士通研究所 退職
平成19年3月 金沢工業大学 工学部 情報工学科 教授
平成24年4月 金沢工業大学 基礎教育部基礎実技教育課程 教授 兼 情報基礎教育研究センター所長 教授
平成30年3月 金沢工業大学 退職
平成31年4月 高知リハビリテーション専門職大学 言語聴覚学専攻 教授 現在に至る
所属学会
日本数式処理学会
情報処理学会
学会における活動
昭和60年4月 数式処理研究会 幹事 (平成4年3月まで)
平成4年4月~現在 日本数式処理学会 評議員ならびに理事(平成8年5月まで)、代表会員ならびに副会長(平成8年6月~平成18年4月)、代表会員ならびに監事(平成18年4月平成24年3月)、名誉会員(平成24年6月)
平成4年4月~現在 横浜市立大学一般教育派遣講師(平成4年6月)、高知大学理学部数学科非常勤講師(平成5年12月)、愛媛大学工学部情報工学科非常勤講師(平成6年1月)、情報処理学会北陸支部 講演会講師(平成6年7月)、パリ第6大学 Posso Workshop on Software, Invited presentation(平成7年2月)、日本大学理工学部数学科非常勤講師(平成13年4月~平成17年3月)、神戸大学発達科学部派遣講師(平成16年7月、平成17年3月)
資格・免許
平成17年12月 博士(学術)(神戸大学大学院総合人間科学研究科 博ろ第102号)
特許
平成8年12月 Takeshima T., Noro M. and Saito T. : Graphic Drawing Apparatus for Generating Graphics of mplicit Functions, U.S.Patent No.5590255,1996.
平成14年7月 竹島卓、野呂正行、齋藤友克: 図形描画装置及びその方法 日本国特許第3307498号, 2002.
担当科目
情報処理演習Ⅰ(1年前期)、情報処理演習Ⅱ(1年後期)
研究業績
研究分野
計算機代数、数式処理、プログラミング教育
主要研究業績「著書」
・Asir User's Manual Asir-20140224 (Kobe Distribution) April 2014, generated on 31 August 2017 Asirユーザーズマニュアル(Asir-0140224)【共著】平成29年4月 FUJITSU LABORATORIES LIMITED(1994-2000) and Risa/Asir developing team(2000- )
主要研究業績「学術論文」
1. プログラミング教育の事例について【単著】平成29年9月 高知リハビリテーション学院紀要 第19巻1号P.1-P.6
2. 数式処理の個人的記憶【単著】平成26年6月 日本数式処理学会「数式処理」第20巻第2号P.81-P.84
 

PAGE TOP