教員|言語聴覚学専攻|高知リハビリテーション専門職大学

教員紹介

基本情報
氏名(漢字)
石川 裕治
氏名(ローマ字)
Ishikawa Yuji
所属
リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻
職名
准教授
基礎データ
学歴(学位)
昭和61年3月 日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 卒業 (社会学士)
昭和62年3月 大阪教育大学特殊教育特別専攻科言語障害児教育専攻 修了
職歴
昭和63年 4月 医療法人甲風会有馬温泉病院言語科 言語聴覚士 (平成9年3月まで)
平成 9年 4月 学校法人高知学園高知リハビリテーション学院言語療法学科・学科長(現在に至る)
平成31年 4月 学校法人高知学園高知リハビリテーション専門職大学・准教授 (現在に至る)
所属学会
一般社団法人日本言語聴覚士協会
日本高次脳機能障害学会
日本音声言語医学会
日本嚥下障害臨床研究会
高知県言語聴覚士会
高知県口のリハビリテーション研究会
学会における活動
平成10年 4月 日本嚥下障害臨床研究会 世話人(現在に至る)
平成11年 4月 高知県言語聴覚士会 理事(現在に至る)
平成16年 4月 一般社団法人日本言語聴覚士協会 評議員(平成18年3月まで)
平成18年 4月 一般社団法人日本言語聴覚士協会 理事(平成29年6月まで)
平成26年 1月 日本音声言語医学会 評議員(現在に至る)
社会における活動
平成11年 4月 高知県口のリハビリテーション研究会 入会・世話人(平成29年8月まで)
平成15年 4月 土佐市・春野町介護認定審査会委員 (現在に至る)
平成28年 9月 高知県医療・介護・福祉ネットワークづくり事業ワーキンググループ(現在に至る)
平成29年 8月 高知県リハビリテーション職能三団体協議会副会長(現在に至る)
受賞歴
平成 4年12月 『地区会を考える』言語聴覚療法 第8巻 第6号 日本言語療法士協会 第4回協会懸賞論文 会長賞
資格・免許
平成11年 5月 言語聴覚士免許取得 登録番号第2204号
担当科目
「言語聴覚障害学総論Ⅰ」「言語聴覚障害学総論Ⅱ」「コミュニケーション論」「地域課題研究Ⅱ」「音声障害学実習」 「高次脳機能障害学」「失語・高次脳機能障害評価実習」「言語聴覚療法技術実習Ⅲ(失語)」 「言語聴覚療法技術実習Ⅳ(発声発語・嚥下障害)」「言語聴覚療法臨床実習Ⅰ」「言語聴覚療法臨床実習Ⅱ」 「言語聴覚療法臨床実習Ⅲ」「言語聴覚療法地域支援実習」「応用言語聴覚学演習」
研究業績
研究分野
高次脳機能障害(失語症・認知症)、摂食・嚥下障害(役割分担)
主要研究業績「著書」
1 嚥下障害の臨床リハビリテーションの考え方と実際【共著】平成10年9月 医歯薬出版株式会社
2 言語聴覚士の仕事【共著】平成10年9月 株式会社朱鷺書房
3 言語聴覚士のための頭部位診断図(第3版)【単著】平成14年11月 株式会社エスコアール
4 理学療法士プロフェッショナル・ガイド【共著】平成15年5月 株式会社文光堂
5 音声障害【共著】平成13年2月 株式会社建帛社
6 改訂失語症【共著】平成23年 4月 株式会社建帛社
7 改訂高次脳機能障害【共著】平成23年10月 株式会社建帛社
8 臨床歯科医学・口腔外科学【共著】平成28年12日 医学書院
主要研究業績「学術論文」
1. 3領域(失語症・構音障害・嚥下障害)の言語聴覚療法における(評価)に関して(査読付)【共著】平成30年3月 リハビリテーション研究 第24号 P.88~P.89
主要研究業績「学会発表」
1 音声障害に対するアプローチ 平成22年 6月 第11回日本言語聴覚学会(於大宮ソニックシティ)第11回日本言語療法聴覚学会・総会プログラム抄録集P.209
2 標準失語症検査(SLTA)の落とし穴―検査結果と能力の検討― 平成24年1月 第16 回高知県言語聴覚士会学術集会(於高知リハビリテーション学院)
3 摂食・嚥下障害に対するアプローチの現状と課題 平成27年7月 第27回日本嚥下障害臨床研究会(於広島県民文化センター)第27回日本嚥下障害臨床研究会抄録集 P.10 
4 嚥下障害に対するアプローチの現状と課題 平成28年1月 第20回高知県言語聴覚学会(於高知医療センター くろしおホール)第20回高知県言語聴覚学会プログラム・抄録集 P.7
5 摂食・嚥下障害に対するアプローチの現状と課題―医師の配置に着目して― 平成28年6月 第17回日本言語聴覚学会(於ロームシアター京都)第17回日本言語聴覚学会プログラム・抄録集 P.264
6 3領域(失語症・構音障害・嚥下障害)の言語聴覚療法における「評価」に関して―アンケート調査による現状と課題― 平成29年8月 第30回教育研究大会・教員研修会(於新潟医療福祉大学)
主要研究業績「その他」
大脳動脈血管模型キット(教材)【共同】平成21年4月 株式会社エスコアール
 

PAGE TOP