在校生の声|言語聴覚学専攻|高知リハビリテーション専門職大学

在校生インタビュー

高知県立高知東高等学校卒  野嶋 未悠 さん(1年)
Q. どうやって進路を決めましたか?
小さいころから食べることが好きで、食に関する仕事がしたいと悩んでいたときに、親から勧められたのが決め手となりました。
Q. 入試に向けてどんな準備をしましたか?
公募推薦だったため、面接練習や小論文の対策を多くしました。何回も練習していくうちに対応力が身につき、柔軟に対応できるアドリブ力が身につきました。
Q. 入学してみてどうですか?
学校の雰囲気が良く、先輩方も凄く優しいです。勉強面は、生物を深く掘り下げた専門性が高い授業で、すごく難しい反面、発見も多く楽しいです。
Q. どんな勉強をしていますか?
他専攻の学生と一緒に学ぶ生物学や心理学などはもちろん、言語聴覚学専攻ならではのマンガの授業にも力を入れて学んでいます。
Q. 学校生活はどうですか?
勉強だけではなく、サークルや友達と過ごす毎日はすごく楽しいです。

在校生インタビュー

高知高等学校卒  永野 希 さん(1年)
Q. どうやって進路を決めましたか?
高校の部活動の先生に言語聴覚士を勧めていただき興味を持ちました。 それから学校に訪問させていただいたのですが、学修環境が整っているし、何より先生方の対応がとても親切だったため、この先生方の元で学びたいと思ったので、本学に決めました。
Q. 入試に向けてどんな準備をしましたか?
一般選抜を受けたので、筆記試験と面接の両方の対策をしました。過去問をいただいて繰り返し問題を解き、面接練習は不安がなくなるまで何度もしました。
Q. 入学してみてどうですか?
90分授業のため高校のとき以上の集中力が必要だし、新しく学ぶことが多く、大変なこともありますが、友達と助け合いながら乗り越えています。
Q. どんな勉強をしていますか?
他専攻の人と心身についての専門的な勉強をしたり、マンガを使った言語聴覚学専攻ならではの勉強をしたりしています。
Q. 学校生活はどうですか?
新しい友達が出来、講義内だけでなく空きコマの時間もみんなで一緒に過ごしたり、とても楽しい学校生活を送っています。
 

PAGE TOP