学生相談

学生相談

こんなことで困っていませんか?

  • 困っているけど、誰にも言えない・・・
  • 私はハラスメントを受けているのかな・・・?
  • 友だちが困っているけど、自分に何ができるのか分からない・・・
  • 家の経済状況が心配・・・
  • 学校に来るのがとてもしんどい・・・どうしてか分からない・・・
  • 勉強が進まない
  • 試験が心配・・・就職が心配・・・国家試験が心配・・・
  • とにかく話を聞いてほしい・・・ など

相談窓口では、相談者から話を聞き、本学の救済や問題解決の手続きを伝え、今後とるべき方法について本人が意思決定できるよう援助します。
また相談者は、大学へ申し立てをするかどうかに関わらず、ハラスメントについても相談や支援を受けることができます。また第三者が相談窓口に相談することもできます。
相談窓口は、あなたの意志を尊重し、秘密を守ります。

投書箱に投書

設置された投書箱に投書してください。
※返信がほしい場合は、連絡先も記載してください。

メールで相談

メールアドレス:soudan@kochireha.ac.jp
メール受付時間:月~金 9:00~17:00(土日祝日は除く)
※確認し次第、相談員から返信します。
※@kochireha.ac.jpからの受信を許可するよう設定しておいてください。

カウンセリング室

場所:本館2階
学生相談員:公認心理師、学校心理士スーパーバイザーが担当しています。
相談時間:午前10時~午後1時、午後2時~午後5時
学生相談員に相談してみたい人は、直接来室するか、下記の連絡先にご連絡ください。
《連絡先》メール:soudansitu@kochireha.ac.jp

カウンセリング室だより (6月) カウンセリング室案内動画

保健室

学生のよりよい健康維持のため、専任看護師が常駐し、健康相談、急病や怪我の応急処置、定期健康診断など、健康上の問題の発見と管理に努めています。専門的な治療が必要な場合には、適切な医療機関の紹介を行っています。また、学校管理下で怪我をした時、病院で治療を受けた場合の保険の手続も行います。
場所:本館2階 保健室
開室時間 平日 8時30分~17時15分

予防接種

本学では感染予防対策として、医療職に不可欠である抗体獲得を原則義務付けています。
毎年実施される健康診断において、下記の感染症への免疫獲得状況と感染の有無について検査を行います。
この検査結果にて抗体がない、あるいは基準値以下の場合には、臨床実習開始前までに必要なワクチン接種を行い、抗体を獲得できるようにしてください。

検査項目

  • 抗体検査(麻疹、風疹、水痘、流行性耳下腺炎、インフルエンザ)
  • 抗原抗体検査(B型肝炎)

抗体獲得状況の確認を行いますので、臨床実習担当教員に下記の書類のいずれかのコピーを提出してください。
接種の際に何らかの理由で接種ができなかった場合は、別途臨床実習担当に必ず連絡してください。
(1)母子手帳による接種証明
(2)医療機関における接種証明
(3)接種の日付とワクチンNo、接種医師と医療機関名が分かるもの(診療費レシート等)

障がい学生等への支援

障がいのある学生や何らかの支援を必要としている方へ、可能な限り対応していきますので、ご相談ください。
本人からの要望を確認し、個別に対応しています。