学長あいさつ

学長あいさつ

Dream Job  -未来と世界に羽ばたく二刀流- 

「専門職大学」は55年振りの新しい大学制度として2019年4月にスタートしました。 本学は日本で最も古いリハビリテーション専門職育成の歴史を礎に、従来の大学教育とは一線を画す「新しい人財」を育成する「高知リハビリテーション専門職大学」として、我が国で最初に誕生しました。

従来の大学は、「教養教育」と「学術重視の専門教育」を柱にした学術重視の構成ですが、専門職大学は、これらに「職業重視の専門教育」と「隣接他分野の教育」を加えた最先端の大学教育です。仕事に役立つ知識・理論と、実践的なスキルを身につけ、他分野をも学び、新しい知識を用い社会に貢献する「新しい人財」を育成します。すなわち他分野とクロスオーバーした「二刀流の教育」を行います。

学校法人高知学園の建学の精神は「至誠をもって事にあたり、人や社会に信頼される人物の育成」であり、社会のニーズを見据え、理論に裏付けされた実践的な知識と技術を養い、専門職としての人間力と倫理観を涵養し、多様な分野で多職種と自在に連携、協働しながら自らの専門性を発揮し、将来を切り開いていける世界に羽ばたく国際的な理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を育成します。

「専門職」すなわち“professional”の語源は“profess”、それは「誓うこと」を意味します。「市民への奉仕を宣言すること」、「患者さまの特定の問題解決の援助を誓うこと」です。これはジュネーブ宣言にも述べられています。

私たちは、皆さんが理想の職業に就けるように約束します。

We profess dream job for you.

学長プロフィール

宮川 哲夫 Tetsuo Miyagawa
リハビリテーション学科 理学療法学専攻 教授

学歴

1980年(昭和55年) 高知リハビリテーション学院理学療法学科 卒業
1991年(平成3年) ハワイ大学 呼吸療法学科 卒業
1998年(平成10年) 博士(医学)(昭和大学)

職歴

1981年~1984年(昭和56年~昭和59年) 重症心身障害児施設芦北学園医療センター
1984年~1988年(昭和59年~昭和63年) 財団法人多摩緑成会緑成会病院
1989年~1994年(平成元年~平成6年) 聖マリアンナ医科大学病院
1994年~1997年(平成6年~平成9年) 昭和大学医療短期大学開設準備室
1997年~2002年(平成9年~平成14年) 昭和大学医療短期大学理学療法学科 助教授
2002年~2007年(平成14年~平成19年) 昭和大学保健医療学部理学療法学科 助教授
2007年~2021年(平成19年~令和3年) 昭和大学大学院保健医療学研究科呼吸ケア領域 教授
2021年(令和3年)~現在 昭和大学保健医療学部理学療法学科 客員教授
2021年(令和3年)~現在 高知リハビリテーション専門職大学副学長・教授(2021年~2022年) 学長・教授(2022年~)

所属学会

日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
日本呼吸療法医学会
American Association for Respiratory Care
European Respiratory Society
Asia Pacific Association for Respiratory Care

教員紹介ページへ