在学生・卒業生の声

    • 最先端の医療機器があるため、
    • 即戦力になる力がつきます。
    • 最先端の医療機器があるため、
    • 即戦力になる力がつきます。
    SARA NEMOTO
    根本 紗良さん
    日本体育大学柏高等学校卒
    理学療法学専攻1年

進路の決定について

私は、陸上部活動でケガをして、よくリハビリに通うことがありました。そこで体の動きから痛みの原因を見つけることのできる理学療法士に興味を持ちました。そして専門的な知識と教養を学べる専門職大学について知りました。その中でも高知リハビリテーション専門職大学は、歴史があり、様々な分野の経験豊富な先生方から学ぶことができます。また最先端の医療機器があるため、職場に出た際に即戦力となれる力を身につけることができると思い進学を決めました。

試験対策は面接やプレゼンの内容を何度も先生に添削してもらったり多くの人に聞いてもらったりして面接官に熱意を伝えられるように練習しました。

高知リハ大での学び

授業は、解剖学や生理学など専門的で難しいことが多いですが、先生がわかりやすく教えてくれます。また、図書室に行くと親切に教えてくれる先輩がたくさんいるので、より楽しく学ぶことができます。

私が所属するトップアスリートサポートサークルでは、高知学園中高の運動部のメディカルチェックを行ったり、夏休みには日本のトップアスリートの医・科学サポートに携われたりすることもあります。このサークルで他では実践できない経験を積むことができます。

将来の夢

周囲から信頼される理学療法士になって多くの人を笑顔にすることです。患者さんが少しでも早く自立して、やりたいこと、好きなことに取り組めるようにサポートをしていきたいです。